斬新 !!

大阪の電車内広告に、【東京ディズニーリゾートの『ディズニーキャスト募集』での大阪面接の開催告知】がある…

大阪以外の大都市圏でも広告しているのかは知らないけど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの優秀なキャストを引き抜く目的なのだろうか?(_)

本当に優秀な人は、高い時給がもらえるのだろうか…?

テーマパークの入場者は、絶対数ではTDRが多いけど頭打ち状態にて前年度割れが続いているに対し、USJは昨年度に引続き5%前後の増加を見込んでいるのだ(^.^)/

余談だけど、このあたりが大阪の街に海外観光客が多い要因の1つなのだろう(^.^)

話を戻すと、この大阪の地で『TDRキャスト募集の面接』へ来る人たちは、経験的にも自信がある人たちが来ると予測できるから…(^^;

もし仮に、採用せずとも“面接の場で東京的なというかダメ出し”をすれば、応募者のモチベーションを下げ、これが巡りめぐってUSJ来訪者にも影響を与えてしまうだろうか…?

USJの躍進に水を指すような“安価で合法的&アメリカ的営業戦略”をたてることもあり得るのだろうな…(;@)と、この車内広告を見て個人的に思いつつ…

問題には、言葉の壁もあるようだ…(* ̄0 ̄*)

☆★☆☆

広告を非表示にする