ビノキ531(7月30日〜8月5日までの1週間/週後半)

7月30日〜8月5日までの1週間分の日記です。

基本的に日々の記録+エントリするまでもない作品の感想が記されます。

おくののダメな日常が垣間見えるコーナーですが、文量はかなり多いです。

必要な部分だけ、 “斜め読み”するか、 “ちびちび読む”ことをオススメします。

容量用法を正しく守ってお読みください。

この日記は先週の木曜日〜土曜日までの週後半の日記です。

先週の月曜日〜水曜日の週前半の日記は先週の金曜日にアップしています。

■2017/8/3/Thursday

 いや、まあ、たしかに翻訳エンジンが「Scale」を“鱗”ではなく、

 “目盛/規模”と翻訳するのはオレより真っ当だな、と深夜に一人に納得する(笑)

アクションヒロイン チアフルーツ』 第5話 「ぷろじぇくと・ぶる〜」

http://www.tbs.co.jp/anime/cfru/

応援しているモブを悪人へおとしめる妄想ワールド。

ショーの主題歌が必要ということで、

元気の姉の勇気のもとへ交渉に向うチアフルーツ一行。

だが、勇気は東京での体験と、持ち前の被害妄想で参加をしぶり……。

まあ、姉妹の危機に勇気が一行に加入。問題解決するのは想定以内。

だけれど青山姉妹の絆がわかる、いい話だったな。

勇気は事務所が障害を持つ妹を「ダシ」にしようとした要求を飲み込めず、

一方、元気はそんなバカで家族おもいの姉妹を受け入れ、プリンアラモードを持参。

扉を挟み背中あわせで一緒にたべる。

そもそもプリンアラモードは崩れやすいし、柔らかいので、

注意してもってこないといけない。そうするには片足が不自由な元気にはしんどい。

でも、思い出の味。それでもがんばって持ち運ぶ。

そういう機微(きび)が良い。

ともあれ勇気の加入でチアフルーツのテーマソングは完成。

来週も仲間が加入で、結局、全体の半分は仲間あつめなのか。

■2017/8/4/Friday

 『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』――。

 トム・クルーズのアドベンチャー作品としては平均くらいか。

 ただ、ユニバーサル・モンスターをリブートする「ダーク・ユニバース」

 の開幕としてはちょっとよわいな。怪物の恐怖がセールスポイントか?

 冒険活劇がセールスポイントか? どっちつかずですし。

 ジキル(ハイド)博士が古代の“悪”に対抗する組織のボスの設定はおもしろい。

メイドインアビス』 第5話 「火葬砲」

http://miabyss.com/

人外魔境。なんとか追手を振り切り(?)、2層へと到着したリコとレグ。

2人は監視基地をめざし深界2層をすすむ。だが、いきなり人語を操り、

人を誘き出すナキカバネにリコが連れ去られ、下層の洗礼に遭う2人。

レグはリコを救出するため左腕に内蔵した兵器を使用し……。

アニメだと火葬砲の描写すげえな。というかレグって本当になんなんだろう?

原作ではちらほら正体が予想可能な段階になってきたけれど、

まだ、確信はないんだよなあ。

とはいえ自身の内部に、あれだけ強力な兵器が搭載され、

その兵器によって、もしかするとリコの生命をうばったかもしれない。

なら、「自分」を恐怖して当然だ。

基本、今回は、この火葬砲の一件と監視基地到着まで。

ただ、冒険している感覚にわくわくはするな。

やっぱりこの作品の主役は背景と美術。

クリーチャーをふくめ空気感と雰囲気は本当に感心する。

……で、監視基地のオーゼン登場で来週は波乱がありそうだ。

地獄少女 宵伽』 第4話 「わたしを深く埋めて」

http://www.jigokushoujo.com/

老いらくの恋。理想の老後と入所を喧伝する介護施設

だが内部では介護士の虐待が工恒常化し最悪の有様。

入所した老婆、坪田さくらは、地獄通信に所長の名前を書き込み、

ワラ人形を受け取る。調査のために老人ホームへ潜入した輪入道は、

そのさくらへ思慕を抱き……。

柴田つぐみがふたたび登場。3期で教師をやめて、つぐみは介護士になったのか。

介護施設での虐待が注目されるようになったこと自体、

結局、日本で進行する驚異的な高齢化との連動。

……で、「地獄少女」は、それらをふくめて日本の問題をひろってきた。

なら、こういう主題が登場して当然。たしかに告発をすればいいんだけど、

その結果、子供たちへは迷惑をかけたくない。また、入所して出会った友人も大切。

ゆえ、だまって自分が所長を地獄へ流す。その諦観というか、

先行きの見えた人生の終着がせつねえなあ。

来週は、結局いままで正体不明のミチルへふれるらしいけれど、

あと2話でまとまるの?

■2017/8/5/Saturday

 仕事。

 ただ、現在の調査の仕事が本格稼働するのは、結局、夏休み以後の来週だ。

『活撃/刀剣乱舞』 第6話 「本丸」

http://katsugeki-touken.com/

天下五剣登場とか……。もう第一部隊以外いらないんじゃないですかね?

強制回収で2205年へと戻った第2部隊。

蜻蛉切が緊急搬送され、治療をうけるなか、それぞれ刀剣男子は本丸ですごす。

各位には、同様、それぞれの想いがあって……。

和泉守は仲間を守り切れなかったことにくわえ、

江戸の街へと災禍をもたらしたことへくやむ。

……で、三日月宗近――“おじいちゃん”に相談しにいく。

だけれど回答などない。まあ、和泉守の葛藤に、

“おじいちゃん”は感じ入ったところもある模様。

だけれど、その茫洋として飄々とした態度は、

結局、「みずから導き出せ」ってことなのかも。

後輩が先輩、いや、後進が先達の助言を頼りに行ったところはちょっといいな。

しっかし、“おじいちゃん”は「雅」そのもの。

次回は、その宗近をふくめ天下五剣結集の第一部隊が歴史改変防止に出撃。

どのくらい強いんだろう?

THE REFLECTION WAVE ONE』 第3話 「リサ」

http://thereflection-anime.net/

なるほど。相手は「リフレクテッド」 = 能力ホルダーを各地で拉致。

結集しようとしているのか。

「リフレクテッド」を追うエレノアは、調査の結果、

テロ当日前後、複数の人物が失踪している事実をつかむ。

同時にスティール・ルーラーに自宅を襲撃されてしまうエレノア

彼女はエクスオンと一緒に、

レイスの姿が映る監視用カメラがあったデイトンへ向う。

そこで車椅子を操る「リフレクテッド」の少女リサと出会い……。

リサのロボット、兵器満載でえぐい。

でも、リサのアメコミのヒーローになって“自由”になりたいっ!

っていう動機は、わりとひねくれている各員の動機とくらべわかりやすいな。

今回は、そのリサが仲間へ加入するのと同時に“煙”と“光”の違い。

その結果、能力を得た「リフレクテッド」の性質の違いを説明する。

動的・静的のメリハリがあっておもしろかったです。

エクスオンはもしかするとエレノアの兄妹なの?