米空母2隻がまた来ます。

報じられている通り、米空母2隻がまた日本海にやってきます。

迷惑なんだよって感じなんですが、北朝鮮がこんなばかなことをしている以上、

仕方がないかなと思いますね。

やってくるのは、ビンソンレーガンの2隻といわれています。

この2隻とエスコート艦だけで、空母2隻、駆逐艦イージス艦10隻以上、原潜4隻

補給艦2隻とちょっとした国の軍事力を上回ります。

北朝鮮を攻撃するなら、もう1つ打撃軍が来ないといけません。来るならば、ニミッツしかいないでしょう。しかし、ニミッツは今ペルシャ湾にいるようなので、どう考えても間に合いません。

北朝鮮を攻撃するなら、こんなシュミレーションが想定されます。

1、北朝鮮、核実験を実行。核弾道の小型化を宣言。

2、アメリカ、韓国、日本との日米韓合同艦隊演習を実施。北朝鮮、全土で警戒態勢に入る。

3、22ステルス戦闘機などが、日本に大挙して飛来。韓国に強襲揚陸艦隊などを配置。

4、北朝鮮、全土で部隊を動員する。日米韓など国連緊急開催を要請。対北朝鮮武力行使容認決議案を提出。ロシア中国も容認はしないものの棄権する。

5、北朝鮮に対し、即時の核廃棄とミサイル廃棄を要求。しかし、北朝鮮は猛反発。米国、韓国への先制攻撃を決断。ついにソウルへの攻撃が開始され、ソウルは弾道ミサイル、砲撃、空襲などの攻撃を受ける。

6、米国、韓国、日本など北朝鮮へ宣戦布告。米艦隊が109トマホーク対地巡航ミサイル1000発を発射し、18戦闘爆撃機が空母を発艦。また、韓国、日本などから航空機が続と出撃。北朝鮮への空爆を開始する。北朝鮮は、航空機と地対空ミサイルにより撃墜を図るが、22や35などにより、撃墜されまくる。

北朝鮮艦隊が、日本海において米空母機動部隊との艦隊決戦。しかし、圧倒的な戦力差で制海権を握られる。

北朝鮮は、韓国、日本、アメリカへ弾道ミサイルを次に発射。20隻を配備したイージス艦と地上配備型により撃墜を図る。しかし、10発を超えるミサイルが着弾し、被害が発生。

これを受け、米軍韓国軍などは北朝鮮への地上部隊の侵攻を決定。グアムを離陸した戦略爆撃機などにより、徹底した空爆を行い、輸送機や輸送ヘリによる降下作戦、強襲揚陸艦などによる北朝鮮上陸作戦、韓国方面からの侵攻を行い、ピョンヤン占領と金正恩殺害を図る。

北朝鮮は、核ミサイル10発を韓国、日本、アメリカに発射。イージス艦と地上配備型による撃墜を図るが、各地に1発ずつが着弾し、未曽有の被害が出る。

これを受けて、アメリカは8022の発動を決定。戦略爆撃機など航空機による核投下、弾道ミサイルによる攻撃、巡航ミサイルによる核攻撃を行い、北朝鮮は降伏声明を発表。

戦争は、終了したように思われたが、中国、ロシアが旧北朝鮮国内に入り込み、ヨーロッパ、中東、アフリカなどで大規模な戦争が発生。事実上の3が始まった。

このように想定しています。第3次世界大戦は、言い過ぎかもしれませんが、可能性はあり得る話です。