夏祭りが始まりました

早朝、地元の蓮の池に立ち寄り、満開の蓮の花を観賞した後、

地元3大祭りのひとつである、「湘南ひらつか七夕まつり」に出かけました。

3年ぶりのお祭りでしたが、日中は暑く、人も大混雑でした。

七夕まつりは、中国の牽牛織女の伝説に基づいて始まり、日本へは星まつりとして

伝えられたそうです。江戸時代から武家の風習となり、仙台藩祖の伊達政宗

婦女に対する文化向上の目的として始め、のちに庶民へも普及したそうです。

平塚の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、中心街には約500本、

10mを超える大型飾りもある大きな祭りと成長したようです。

暑気払いにうなぎを食べようとしましたが、行列で諦めました。笑。