近世秀吉の経済基盤蔵入地と呼ばれる直轄

近世秀吉の経済基盤蔵入地と呼ばれる直轄地万石と、京都大坂堺長崎伏見の豪商を統制下に置き、石見銀山生野銀山佐渡金山などから掘り出される鉱物資源も財源にした。また、信長の政策も継続した楽市楽座関所の撤廃